西島悠也|福岡アマチュア無線連盟

代表 西島悠也が教える!アマチュア無線の楽しみ方

 

西島悠也

 

 

 

今でこそ一人一つ携帯電話を持っているのが当たり前になっていますが、一昔前まではそうではありませんでした。

 

電話なら家にある固定電話か公衆電話、メールではなくてファックスや手紙を利用していたのです。

 

 

その時代に、コミュニケーションツールとして人気を博したのが、アマチュア無線なのです。

 

当時、アマチュア無線は趣味の王様と言われていました。

 

 

そんなに安くないお金をかけて機械を揃え、ひたすら信号を送り続ける、みなさんもテレビや映画で一度は見たことがあると思います。

 

そうやって根気強く信号を送り続け、返事が来た時の喜びはアマチュア無線をやったものにした感じれないものでした。

 

言葉の壁を越え海外の人との交信もでき、アマチュア無線を通して海外旅行をしている気分にもなっていました。

 

 

アマチュア無線は、今やアナログなものとなってしまいましたが、いまでも愛好家は存在し、その魅力は変わらず生き続けています。